« 2011年7月 | トップページ

2011年8月

2011年8月10日 (水)

お盆は節電を休もう!

今年は気温が低かったこと、皆さん&企業の節電努力や工夫もあり、計画停電の実施までには至っていません。

そこで本日は「節電を休もう」の提案です。過去3年分の東京電力の消費電力量データから、お盆時期の最大電力消費量を出してみました。
Photo
ご覧いただくとわかるのですが、お盆の時期は通常の電力消費量より約1割程度削減できています。※年によって土日の位置が異なるのできれいに出ていませんがお盆を含めた週の土日までの期間を「お盆時期」と定義します。

節電等々がなかった2008~2010年ですらこのような状況です。
2008年は-10%、2009年は-9%、猛暑だった2010年は-15%もこの期間だけ消費量が落ち込んでいます。

ちなみに、お盆期間の消費電力量の平均は2008年が4500、2009年が4300、2010年が4900程度です。現在の東京電力の供給量は5460前後なので例年通り普通に過ごしても電力が逼迫することはないでしょう。(単位は万Kw)

暑い夏、エアコンを控えて工夫をしてきた皆さん、メリハリのある節電生活を今後も続けるためにお盆は節電を休んで疲れを取りませんか。以上、節電大作戦からのご提案でした。

節電 大作戦 http://www.setuden.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

現在の電車や公共施設の空調についてどう感じていますか

電車の空調が効きすぎていたり、公共施設で肌寒さを感じたりすることもあり、また昨年に比べると適切だと感じることもあり、、なので、皆さんに現在の空調などに対してどう感じているかを聞いてみました。調査期間は2011.8/1-8/2 N=217 Facebookで調査した結果です。

Photo

「ちょうどよい」は142名(65%)ともっとも多いのですが、「寒すぎる」が52名(24%)、「暑すぎる」が23名(11%)という結果になりました。

人によっても状況によっても空調に対する感じ方は様々ですがいただいたご意見を見てみると、総じて女性のほうが「肌寒い」という方が多い印象を受けます。

昨年までの空調は寒すぎたとの意見もありました。今年は節電によって過剰な冷房が徐々になくなりつつある状況のようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ