« 節電Tシャツ(エネ坊)のパーツをどうぞ | トップページ | 各電力会社 電気予報のまとめ »

2011年7月22日 (金)

内部被ばく量を計算してみた

チェルノブイリは内部被ばくを考慮して暫定基準値を決めていた、とのことなのでその数値と比較して、日本の暫定基準値がどうかを比較してみました。
http://www.setuden.jp/special/2011005.php
日本の基準値って高いなぁという印象を受けます。

-----
仮に以下のようなメニューで毎日、すべての食材が放射性セシウムの基準値上限だった場合のセシウム内部被ばく量はどのくらいになるか?というのも上記のページの下のほうに記載しています。

◇ 朝ごはん:ごはん、味噌汁、目玉焼き、サラダ
◇ 昼ごはん:茄子とキャベツの豚丼(茄子、キャベツ、豚肉、ごはん)、漬物
◇ 夜ごはん:ごはん、味噌汁、大根と椎茸の煮物(鶏肉、大根、椎茸)、サラダ

1日に0.008132mSV
 365日同じメニューだとして、年間2.96mSV
 (=1人当たり自然放射線・年間世界平均)になると考えられます。

他の放射性物質の内部被ばく、物質の半減期がどの程度か、など複数を考慮した上で判断する必要がありそうです。

節電 大作戦:http://www.setuden.jp/

|

« 節電Tシャツ(エネ坊)のパーツをどうぞ | トップページ | 各電力会社 電気予報のまとめ »

調査結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208005/52275457

この記事へのトラックバック一覧です: 内部被ばく量を計算してみた:

« 節電Tシャツ(エネ坊)のパーツをどうぞ | トップページ | 各電力会社 電気予報のまとめ »