« 2010年12月24日 | トップページ | 2011年1月14日 »

2010年12月27日

2010年12月27日 (月)

実は楽しい不動産の仕事(12/27)

物件を見ると、開発者や運用者がどの程度不動産が好きか、が分かります。

開発する時は、土地の最有効利用を考え、ターゲットを想定し、商品企画に落とし込み、訴求に最適なプロモーション方法を決め、販売の現場では何をどのように説明し、決断に到らしめるかまで想定するものです。

そして出来上がった物件の運用・管理では、入居者が何をしたら満足してくれるか、入居検討者が気に入ってくれるために日々工夫を凝らすものです。

そこにはビジネスとして、「その方が儲かるから」という論理があるものの、それ以上に「不動産が好きだから」「不動産を通して、気持ちのいい生活を送って欲しいから」といった行動規範が存在していると思います。好きな人は言われなくてもやるものですし、良かれと思ってどんどん勉強し、行動するものです。

不動産の証券化などでここ10年市場の拡大はあったものの、不動産に携わる人にそんな気持ちが足らない人が相対的に増えている気がしてなりません。忌々しきことです。

逆に言うと、ビジネスチャンスであり、できる人には差別化を明示し易い状況になっています。弊社でも、ライフスタイルマーケティングに力を入れ、商品企画や運用方法におけるソリューションを実物不動産に反映させて結果を残しています。

この分野はこれまでのプレイヤーが「経験と勘」でやっていたので、理論武装した私たちには取り組みやすいだけでなく、必勝パターンに持ち込めます。

そして何より「不動産いじり」が楽しくて仕方ないものです。実はとっても楽しんでいるんです。

|

« 2010年12月24日 | トップページ | 2011年1月14日 »