« 2010年12月1日 | トップページ | 2010年12月27日 »

2010年12月24日

2010年12月24日 (金)

今年、そして来年(12/24)

不動産市場は新たな胎動が感じられる状況でしたが、本格回復にはほど遠いものでした。

そんな中で、会社では「回復の1年」と位置づけています。

リーマンショックから1年半は一時的に市場は凍りついた感じでしたが、ビジネスモデルとしての「不動産市場の視覚化」は長期的には成長市場ととらえています。

クライアント数は増えていますし、業種もこちらの想像以上に多岐に渡っています。

クライアントニーズも多様化する中で、まだやっていないことも多くあるので、来年は新たなビジネスをいくつか世に問いたいと考えています。

うちの良さは、不動産を冷静に外側から見れる点にあり、そのエッセンスを活かしてビジネスモデルを多様に展開させることができます。

最近、スティーブ・ジョブズのプレゼンに倣って話をする機会が多いのですが、来年は今まで以上の期待値を抱いて頂けるように実績を積みたいと考えています。

|

« 2010年12月1日 | トップページ | 2010年12月27日 »