« 2010年11月26日 | トップページ | 2010年12月24日 »

2010年12月1日

2010年12月 1日 (水)

不動産事業経営における要諦(12/1)

不動産事業経営において最も大事なことは、リスク管理をすることと考えています。

不動産は儲かる時は誰でもうまくいきますが、逆風になった時に手立てがなく、破綻する会社が多く、それがあたかも必然かのように言われています。

それは開発事業においてだけではなく、REITを含むAM会社でも起こった訳なので、リスクに対しては人一倍神経を使う必要があります。

うちのクライアントにはリスク管理を真剣に取り組まれる方が多く、その危機意識にこちらも身が引き締まる想いをすることもしばしばです。

但し、不動産におけるリスク管理は容易いことではありません。

マーケティングを駆使して市場の変化に適合し続けなければなりませんし、おろそかになった物件は決まって後からしっぺ返しを喰らいますし、うまく行っていたのが瓦解するのも一瞬と肝に銘じないとなりません。

ここに書いたことが「ああ、そうだな」としみじみと思わないようだと、魔の手は忍び寄っているのかもしれません。

自戒の意味を込めて、記しておきたいと思います。




buildingマンション購入なら住まいサーフィン


|

« 2010年11月26日 | トップページ | 2010年12月24日 »