« 2008年8月29日 | トップページ | 2009年9月2日 »

2008年11月18日

2008年11月18日 (火)

オフィス市況に注目

最近、オフィス市況の動向に注目している。

なぜかというと、住宅への投融資が凍りついている状況打開策がそこにありそうだからである。

住宅へのお金の廻りが悪い中で、うちは正攻法に賃貸住宅市場のファンダメンタルの強さを説明してきたが、状況は悪くなる一方だった。

市場分析が間違っていた訳では決してない。

投融資の優先順位において、住宅が最も低かっただけである。

優先順位は相対的に決まるので、オフィス市況が崩れれば住宅にお金が廻る可能性が高まる。

空室率が徐々にではあるが確実に上昇しているオフィス市況は09年に潮目が転換している可能性が高い。

賃料のボラティリティが高いオフィスは下がる時のインパクトも大きい。

さあ今後どうなるか、興味深くウォッチしようと思う。

|

« 2008年8月29日 | トップページ | 2009年9月2日 »